愛媛のドローン安全講習なら

南宇和自動車教習所 ドローン安全講習始めました。ドローンを飛ばすために、一番大切なことが学べます。

当教習所では、ドローンの飛行における基本動作、リスクや危険性を学び、航空法等法令を適切に理解した上で、ドローンを業務にて事故なく安全に取り扱うための基礎的な実技訓練と学科講習を行います。見学歓迎。

概要

  • 本講習の目的は、ドローンを安全に飛行させるための知識と、人による操作技術を習得することであり、目標は受講者が操作の基本を理解して、卒業後、安全に無事故無違反でドローンを飛行し続けることです。
  • このため、受講期間内において、実技(手動によるドローン操作訓練)の時間を多く取ります。
  • 本講習により、国土交通省への無人航空機飛行許可申請時において、基準の一つである10時間の訓練時間を確保します。
  • 国土交通省の関連資料をもとに作成した当教習所のオリジナル問題集を配布し、学科試験および実技検定を行います。ただし、試験の合格は、基礎知識を身につけているかの見極めであり、各種団体検定の合格を保証するものではありません。
  • 受講後、ドローンを飛行させるために必要な知識及び能力を習得する訓練を当教習所で実施したことを証明する、修了証書を発行いたします。ただし、国土交通省の認可取得および申請時の審査基準緩和、関連機関への許可取得を保証するものではありません。
  • ドローンを飛行させるのは他ならぬ皆様自身です。当教習所での講習終了後、ドローンの安全飛行の大切さを日々学び、技術維持のため、継続的な飛行訓練を行って下さい。

実施要綱

  • 開催期間 四日間 10時(九時半受付)~15時(補習は最終日を除く15時~17時まで)※実施日により変更の場合がございます
    • 初日 午前 学科 午後 実技訓練
    • 二日目 終日実技訓練(途中座組にて学科講習有)
    • 三日目 10時~学科試験 終了後 実技訓練 
    • 最終日 午前実技訓練 午後 検定・修了式
  • 場所 南宇和自動車教習所(学科)旧菊川小学校体育館(実技・学科)
  • 講習実施人数 1名~最大3名
  • 講師 佐川印刷株式会社 木下賢一郎(非常勤講師)※国土交通省無人航空機飛行年間許可取得、えひめドローン安全協議会事務局長

講習期間(2019年度)

※講習は、四日間のカリキュラムで行われます。単日の参加は受け付けておりません。

※申込先着順 ※合宿講習ではありません。※悪天候・災害等、都合により日程が急遽変更となる場合があります。申込者には事前にご連絡いたします。

見学歓迎!お気軽にご連絡下さい

見学希望の方は教習所までお電話下さい。講習開催日に見学が可能です。

第一期(募集終了しました)

初 日 5月9日(木)

二日目 5月10日(金)

三日目 5月16日(木)

最終日 5月17日(金)

第二期(募集終了しました)

初 日 6月13日(木)

二日目 6月14日(金)

三日目 6月20日(木)

最終日 6月21日(金)

第三期(募集終了しました)

初 日 7月11日(木)

二日目 7月12日(金)

三日目 7月18日(木)

最終日 7月19日(金)

第四期

初 日 9月12日(木)

二日目 9月13日(金)

三日目 9月19日(木)

最終日 9月20日(金)

第五期

初 日 10月10日(木)

二日目 10月11日(金)

三日目 10月17日(木)

最終日 10月18日(金)

第六期

初 日 11月7日(木)

二日目 11月8日(金)

三日目 11月14日(木)

最終日 11月15日(金)


NHKで取材して頂きました

NHK松山放送局 愛媛県向け ひめポン! | 地域が見える 人が見える えひめにポン!https://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/ にて、2019年7月2日 ドローン安全講習の様子が放送されました


ドローン安全講習規約

ダウンロード
ドローン安全講習規約.pdf
PDFファイル 111.3 KB

受講料金

特別料金 180,000円(税込)

※補習代別途 1時間 5,000円(税込)


受講申込・問い合わせフォーム

フォームまたはお電話でお問い合わせ下さい。折り返しご連絡いたします。

メモ: * は入力必須項目です

南宇和自動車教習所 ドローン安全講習の様子(動画)

動画です。



新聞に掲載されました

南宇和自動車教習所のドローン安全講習の様子が、2019年5月21日付けの愛媛新聞朝刊に掲載されました!

愛媛 ドローン講習 南宇和自動車教習所のドローン安全講習の様子が、2019年5月21日付けの愛媛新聞朝刊に掲載されました!
2019年5月21日付愛媛新聞 掲載許可番号 d20190521-002

「地域密着 ドローン学校 自動車教習所 存続へ新事業」南宇和自動車教習所(愛南町城辺甲)がこのほど、小型無人機ドローンの安全講習事業を始めた。国土交通省への許可申請に必要な10時間の飛行訓練を実施。少子化や若者の車離れが進む中、廃校になった小学校体育館を使うなどし、地方の教習所の存続と地域活性化を狙う。(略) 実技は旧菊川小学校の体育館を使い、風の影響を受けやすく初心者には難しいミニドローンの訓練を入念に行う。実技と学科試験の合格者には修了証明書を交付する。講習は4日間で受講料18万円。6月以降、1回定員3人で受け付ける。問い合わせは同教習所=電話0895(72)0593。

実施会場(学科)

実施会場(学科・実技)

駐車場は菊川公民館へ。ただし満車時教習所から乗り合わせて行く場合があります。


留意事項

  • 会場へは自家用車または公共機関にてお越し下さい(送迎相談に応じます)
  • 昼食や飲料水の手配はありません。持参下さい
  • 体育館での実技用に、上履きをご持参下さい。
  • 実技訓練は当教習所の指定するドローンおよびミニドローン(200g以下)にて室内で行います
  • 実技カリキュラムは、監視のもと一部自主訓練となります。
  • 補習については当日来所時に申請下さい。
  • 受講者のドローン持ち込みや受講者のドローンに関する操作指導はお断り致します。
  • 本講習において以下の項目は実技訓練に含みません。
    • 屋外飛行
    • 人または物件に対して30m以内の飛行
    • 150mを越える高度の飛行
    • 目視外飛行
    • 夜間飛行
    • 催し物を想定した飛行
    • 物件投下
    • 危険物輸送の訓練
    • 自動操縦
    • アプリや撮影機能の利用
    • ラジコン機、農薬散布用ヘリコプターでの訓練
  • 受講後のドローン操作維持訓練、関連機関の許可申請方法等については別途ご相談下さい。
  • 講習マニュアルや試験問題の複製配布は堅くお断りいたします。